不本意な休暇④

投稿: takayuki

さぁさぁ、ついにマルケの学校での生活を終えて、各々イタリア各地に行ってレストランでの研修となります!

研修期間は最大で1年間!その間は一年間同じお店で勉強する人もいれば、いろんなお店に行く人も!

僕はイタリア料理をほぼ全く知らずに行ってしまったので…北部、中部、南部とそれぞれ見れるよう、3箇所チョイスすることにしました!

ここからが本番!イエジの町には同じ生徒の日本人がいたので、日本語で話すことも多いですが!

研修に行けばもちろんイタリア人のみ!もちろん会話はイタリア語のみ‼︎

しかも学校はアポイントを取ってくれるだけで、その後のことは全部各自で!

いつ、何時に、どこに到着するなどは自分でお店に電話連絡をしなければならない…

まだろくに話せもしないイタリア語で電話て…

ムリやろが〜い‼︎

その辺がアバウトなんだよね…イタリア人…(~_~;)

僕が最初の研修を始めたのは丁度今頃の9月の半ば!秋〜冬にかけてのイタリアといえば〜!

やはり北イタリア!ピエモンテ州です!

RIMG0152

untitled

そう‼︎トリノオリンピックをやった所です!

僕がいた時ではなかったのですが、既にトリノの町はオリンピックの準備でいたる所で改装してましたね!

ちなみにピエモンテ州は日本でいうと青森から北海道の南側ぐらいでしょうか‼︎

もちろん冬は雪バリバリ!早朝の気温は氷点下!

でも秋冬のピエモンテといえば、ポルチーニ茸やトリュフなど、イタリアを代表する物が目白押し!

初めてお店に到着した日に丁度、山のようなキノコが納品されてたのをお覚えてます!

僕の手の平ぐらいのデカイやつがゴロゴロと、また乱雑に置いてある…

当時、フレッシュのポルチーニなんて見たこともなかったので…

聞いてビックリ!それがポルチーニだと…

また日本に帰ってからポルチーニの相場を知って、驚愕でしたよね…

RIMG0146

そのピエモンテで働いていた時のシェフ!フランコ〜(^-^)

当時私はかなりガリガリ君で体重約50kg!

ちなみにフランコは写真だとわかりずらいですが僕の体重の2.5倍‼︎

かなりの巨漢ですが…

仕事早ぇ〜んだよな〜‼︎

彼のお店はリストランテでしたが、最新の奇抜な料理!

と、いうワケではなく、ピエモンテ州の伝統料理がベースになっているお店!

僕にとっては本番にありがたい!そしてとても勉強になりました!

当店のイチオシ、バーニャカウダももちろんこの時のレシピです♪

RIMG0155

フランコのお家に招かれてのバーニャカウダパーティー!

本当にバーニャカウダだけ♪

なんて質素なパーティーと思うなかれ!

ソースにはたっぷり白トリュフがかかってるのもありました(≧∇≦)

untitled

ちなみにコレは白トリュフじゃないですけど…

トリュフも見たこともなかったからな〜

本当にいい経験でした(^-^)

RIMG0192

ちなみにこちらはフランコのお父さんとお母さん!

お父さんは近くの山でイノシシやシカを狩ってきてくれ、それをフランコがお店で調理!

お母さんはお店の手伝いをほぼ全般!

洗い物や洗濯、仕込みや忙しい時にはオーダーだってこなします!

確実に1番仕事してます‼︎

イタリアではこうやって家族総出でお店をやっている所が本当に多かったなぁ〜!

まぁ、イタリア料理の原点は全てマンマ(お婆ちゃん)の味!

マンマがいなければ始まらないのです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)